Vライン脱毛 池袋

MENU

エチケットといえるVライン脱毛

デリケートゾーンの脱毛、またはVIOライン脱毛とはよく聞きますが、その中でもVラインが最も人気があるかもしれません。
なぜなら、VIOラインの中でも、プールや温泉に行ったとき、一番人の目につきやすい部位だからです。
また、Vラインのムダ毛がきれいに処理できてないと、下着を着たときに毛がはみ出してしまうこともあります。

 

たかがデリケートゾーンと言わずに、両脇や足など他の部位と同じようにきちんと処理することがエチケットです。
Vラインは、IラインやOラインなどとセットで脱毛できますが、もちろん個別で施術をすることもできます。
永久脱毛のできる医療レーザー脱毛も良いですが、値段が安く、仕上がりも美しいサロン脱毛もおすすめです。

 

 

Vライン脱毛のメリット・デメリットを知って、勇気を出して!

Vライン脱毛のメリットは、下着や水着からのはみ出し毛の心配がいらなくなることです。

Vラインの脱毛をすることにより、カットが大きく、デザイン性の高い下着や水着を、躊躇なく着られるようになります。

 

デメリットについてですが、Vラインは普段は人に見せない場所なので、サロンで脱毛してもらうのは恥ずかしい、という意見が多いです。
相手はプロのエステシャンと割り切ってみても、やはりためらってしまう人は少なくありません。
なかなか勇気を出して脱毛を始められないのが、Vライン脱毛のデメリットと言えます。

 

 

Vライン脱毛は、こんな人におすすめです。

下着からのはみ出し毛が気になる人や、おしゃれな水着を着こなしたい人、Vラインのムレや肌荒れが良くある人です。
Vライン脱毛のメリットは、見た目による問題のみではないのです。

 

実はVラインを脱毛することにより、肌荒れを予防することもできます。
Vラインで発汗すると、ムダ毛のせいでムレの症状が進行したり、
ムダ毛に雑菌が付いたりしますが、きれいに脱毛できていればその心配は無用なのです。

 

夏など、下着の中がムレて、あせもを作りやすい人には、Vラインの脱毛をぜひ検討してみてほしいと思います。
もちろん、全部剃るわけではなく、デザインを決められるサロンがほとんどですので、ご安心ください。